只今私は1ハウスに木星運行中。

そんな時期です。

 

私にとってこの時期インドづく時期でもあります。

12年前の同じ時期は初めてインドに行き、そこで感じたことはその後の私の生き方の核となっています。

自分の指針を色々試させて貰える時期でもあるので、この時期はやりたいことやった方が良いのかなと思います。

その経験で得たものは自分の大事な基礎にもなっていくような。

 

自ら放ったものからの波紋が時間をかけて自分に戻ってきて、それを受けてまた新しく放つ。

人生はその繰り返しなのかもしれません。

 

放ったものの反応はすぐに返ってくるとは限らない。何年先、何十年先になるかもしれないけれど、放ったその行為の反応は必ず返ってくる。無駄になるなんてことは無いんだなぁと最近よく思います。

どんなに小さくても「行動」を自ら起こすことは、先の自分の未来を作る一番重要なモノかもしれません。

 

今回のこの時期は特に自らインドに行く訳ではないのですが、不思議とインドの舞踊や楽器が身近になります。

その1つは4月22日に歌とシタールのライブにてキャンドルをセッティングさせていただくこと。

キャンドルを作りながら音楽とのコラボに憧れていただのでとても嬉しいお話。

 

これまた前回の木星時期に音楽好きだな~と気づかせてくれたのがシタール含めインド古典音楽だったので、初キャンドル&音楽コラボがインド楽器というのが感慨深い。

歌はいつも仲良くしていただいてるkaowleさん。言葉や音、現象やモノに宿る祈りのかたちを歌を通して探求されている方です。

私も今回初めて聴かせていただきます。

 

キャンドルの灯火の中の歌、シタール、朗読。

なかなか味わえない濃厚な時間となることでしょう。楽しみすぎてぞくぞくします。

4月22日の金曜日はteracoへどうぞお越しください。

 

teraco1周年Live 4月22日(金)19時~

2500円(軽食、ワンドリンク込) お子様1000円

清荒神cafe teracoにて

facebookイベントページ

 

teracoホームページ